名刺入れの種類

一度でも持ったことがある人であれば、名刺入れがどのようなものかすぐにイメージできるでしょうが、まだ購入したことがない人は、いざどういうものかといわれると、よくわからないという人もいるでしょう。
実は、名刺入れにはさまざまな種類があるのです。
なお、名刺入れは名刺ケースと呼ばれることもありますが、同じもののことを指しているという認識で問題ありません。


まず、名刺入れは昔は黒や茶色といった具合にシックなカラーのものばかりが目立っていましたが、いまは様変わりしています。
白、グレー、レッド、イエロー、グリーン、ブルー、オレンジといった具合に、豊富なカラーバリエーションのものが販売されています。


それから、材質にもさまざまなものがあり、レザーや合皮、アルミ、ステンレス、鉄、布といった具合に、異なる質感を持ったものが取り扱われています。
ブランドも数多く、価格帯もピンからキリまであります。


形状に関してですが、名刺が落ちてしまわないようにフタをすることが可能になっているものが多いです。
名刺入れというだけあって収納しやすいだけでなく、出しやすいつくりになっているという特徴もあります。
サイズに関しては、名刺入れより若干大きいものが一般的です。


当サイトでは、バリエーション豊富な名刺入れの中でもはじめて買う人におすすめなもの、受け取った名刺の整理のしかた、名刺入れに関するマナーを解説します。
名刺入れや名刺に関する常識を知りたい人のための一助となれば幸いです。


▽管理人特選サイト
様々なデザインの名刺を選らんで簡単に注文することが出来るサイトです・・・名刺